■レッドブル・エアレース千葉2016

■2016年6月5日幕張海浜公園では「レッドブル・エアレース千葉2016」が開催されました。レッドブル・エアレースは、世界トップクラスの操縦技術を持つレースパイロットたちが、3次元でタイムを競う究極のモータースポーツ・シリーズ。高速で機動性に優れたレース専用の飛行機を使用し、高さ25m のパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースを、最高時速370km、最大重力加速度10G の中、操縦技術、判断力、体力そして精神力の限りを尽くして競います。 本大会でファイナル4に残った、室屋選手、ナイジェル・ラム選手、マルティン・ソンカ選手、カービー・チャンブリス選手の4機でタイムを競い、室屋選手は1分4秒992のトップタイムを記録、2位ソンカ選手の1分05秒097タイムを抑えて優勝を果たした 。 室屋選手は母国開催で表彰台の頂点を獲得した。

■会場:海浜幕張公園