■『金メダル男』初日舞台挨拶

■2016年10月22日(土)TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて「金メダル男」の初日舞台挨拶が開催された。舞台挨拶には、内村光良、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、木村多江、ムロツヨシ、平泉成、土屋太鳳、宮崎美子が登壇。「金メダル男」は、あらゆる1等賞を獲得することに執念を燃やす泉一の半生を描く物語。内村からキャストの6人へ、「三日三晩寝ずに考えた」という独自の“金メダル”を授与された。知念に「知念でよかったで賞」を贈った内村は、「私の若い頃のキャストを探しあぐねていて、プロデューサーに『知念くんは?』と言われ、灯台下暗しだなと。親子みたいと言われたこともあって。中学生から25歳までを演じてくれて、いろんな表情を見せてくれた」と語りかける。これを受け知念は「顔とか雰囲気が似ててよかった。本当にうれしい賞です!」と喜びを噛み締めた。

■会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ