■舞台「駆けはやぶさ ひと大和」 初日挨拶・公開ゲネプロ

■2018年2月8日(木)舞台「駆けはやぶさ ひと大和」 の公開ゲネプロが行われた。 “もののふシリーズ”は幕末の武士たちの生きざまを描いた舞台作品シリーズ。第一弾「武士白虎〜もののふ白き虎」(2015年)では会津藩士の子弟で結成された白虎隊の少年たちの命を懸けた会津戦争を、第二弾「瞑るおおかみ黒き鴨」(2016年)では西南戦争をモチーフに、近代日本の生みの苦しみを描いた。 そして戊辰戦争後150年にあたる今年、幕末の狼・新撰組の物語が幕を開けた。新撰組隊士でありながら剣は苦手で絵を描くことが得意な主人公・中島登(花村想太)の目を通して、近藤勇(的場浩司)や土方歳三(荒木宏文)ら英傑たちの”誠”を掲げた生きざまを描く。

【東京公演】 2018年2月8日(木)〜2月18日(日)
【会場】天王洲 銀河劇場
【料 金】全席指定 8,900円(税込)
【キャスト】花村想太(Da-iCE)/久保田秀敏/山本涼介/杉江大志/健人/近藤頌利/林田航平/山下聖菜/ 中村亀鶴/萩野崇/越村友一/青木玄徳/荒木宏文/的場浩司

http://www.mononofu-stage.com/